ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

いろんな視点から見ている

   

先日、さらっとこんなことを話しました。「良いも悪いも取り方次第ですからね」と。すると、それを聞いていたAさんが、「という事は良い面も悪い面であるという事ですね」と返されました。「そっかあ。」と視点の違いに感動していると、「否定してくださいよ。」と仰ったのです。けれども、取り方次第では、Aさんのおっしゃっている通りだなと思ったのです。

否定するって、悪いことではないと思いますが、その事で相手の意見を聞けなかったら勿体無いなと思います。私自身も自分を守りたい!自分が正しいと思いたいと、ついつい否定してしまうこともありますが、よくよく考えると、「それもありだよな」と思うことって多いんですよね。

良くあるのが、身体に良いものも、取り過ぎると毒となると言うことってありますよね。

自分の考えだけでなく、周りの人の言っている視点からもみてみると、また違った一面が見えることもあるのではないかと思います。

この話をさせていただいたのは、とある研修会社で、4月だけは協力しあって、いろんな所の講師が揃います。
その時に、情報交換などを行うと、講師それぞれの考え方があったり、信念があったり、経歴があったりと、凄く話を聴くだけでも、「そんな考え方があるのか」「その信念って尊敬しちゃうな」「テクニックとして、そんな関わり方もあるのか」などと、多くの刺激を受けます。

その刺激が、その後の研修の時に、すぐに新たな視点となって、参加者が違う面からも見えてくるようになりました。

ついつい経験からだけだと偏った見方になっていたものが、他の人達との意見交換や情報交換をすることで、こんなにも視点が広がるんだなと感じているところです。

いろんな視点から見てみるみたに、いろんな人達の話を聴いてみる事って大切なんだろうなあ。
つまり、いろんな人達と出会い、話す場を作ること自体が、視点を広げていけるきっかけとなるのではないでしょうか。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング, リーダーシップ , , , , , , , , ,