ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

相手の考えは相手に聞いてみないと解らない

   

昨日、娘が友達と遊んでいて、途中である事があり、不機嫌になりました。
友達も居るのに、ずっとだんまり。私はどうも原因を作ってしまった人のようで、娘に睨まれたりもしました。でも、友達も居るから、その場は何も言わず、少し離れてみました。

すると、少しの間、だんまりを続けているようです。
他の友達の声はするし、「どうしたの?」という声もします。
私としては、人に心配させたり、迷惑かけるような事をするのは、好きではない。だから、きっと普段なら怒りたい所だけど、とにかく友達も居るから我慢・・・。

そのうちに笑い声が聞こえ出しました。娘の声もします。
どうやら、ご機嫌が戻ったようでした。少しホッとしながら、様子を見ていました。

無事に、最後まで楽しんで、友達を見送って、やっと終了。でも、娘は何かを私に言いたそうだけど、だんまり。
まだ何かを引きずっているのだろうか。
でも、敢えて娘が話さないうちはそのことには触れずに、終わったことだし、もういいかなと思っていました。

と、その時、娘が急に話を自ら始めました。
先ほど感じた事と、だんまりの理由。
娘はじっくり考えるタイプなので、その時はイラッとしたのは間違いないようです。けれども、その後のだんまりは、色々な事を考えていたそうです。
その結果、「私って、いけないことしているなあ。」と思ったそうです。
その瞬間、モヤが晴れて、友達と遊べたと話してくれました。

あのだんまりは、機嫌が悪いのを引きずっていたのではなく、考えていたんだ。
すっかり誤解していた私は、どんな風に誤解したのかと、その前のきっかけになった私の言動の理由を話しました。
すると、娘も私の話を聞いて、なるほど!となっていたようでした。

「お互いに話してみないと解らないものだね。」
と話すと、すごく頷いていました。

改めて、これだけ毎日一緒にいるはずの家族でさえ、同じ人間ではないから、聞いてみないと解らない事が沢山あるんだなと思いました。

今日も、研修で新しい出会いがあります。
相手に興味を持って、話をとにかく聞いてみたいと思います。

あなたは、勝手に思い込んでしまっていることってありませんか。
相手に、聞いてみませんか。もしかしたら、相手は違うことを考えているのかもしれませんよ。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング , , , , ,