ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

やりたいことがいっぱい時程、何もできない

   

本当にあれもこれもと思う時ほど、何もできないなと思います。そんな時ほど、一つ一つを整理していかなければならないなと思います。整理することが、結果として、できる事に通じていくように思います。

これは思いを整理して形にしていくこともそうですが、最近は時系列に並べてみる事にしています。
ToDoリストも作ってみたのですが、こんなにあるんだと思ってしまうと、それも気合が入って良い時期もありますが、うんざりしてしまう時もあるので、そんな時には、時系列に並べて、先に予定表にそのための時間を確保してしまいます。

すると時系列の整理が終わるので、スッキリします。
物事の整理は簡単にできるようになってきました。

が、心の整理なども必要だなと思う事があります。気持ちばかりが過去に居る事もあるんだなと。
私の場合、そうした事に縛られるのが苦手なので、ある程度まで考えて、「考えても変わらないから、もう辞めた。先の事を考えよう!」と思えるようになりました。

しかし、気にかかる事がいくつもあると、こうした事がすんなりできなくて、「色々な事でモヤモヤする」という状態になることがあります。思わずイライラしてみたり、涙が湧いてきたり・・・。感情を揺らして、行動に気合さえ入らなくなることもあります。

そんな時にやってみた事。「ああ、何だかモヤモヤ色々悩んでるみたいだわ、私。」と丸ごと感じてしまうことにしました。上手く行かない時には、一つ一つ何だろうって考えて、思い出しては、一つずつ「あれま、こんな事気にしているんだあ、私」と笑い飛ばすようにしたり、モヤモヤしている事を確認したりして、消化というよりも、ろ過して浄化させるような雰囲気があります。ろ紙の上には物事はそのまま残っているけれど、その事をもう置き去りにしても平気になるような感覚です。

が、1つずつ考えるゆとりが無い時に、丸ごと「うわあ、色々悩んでいるわ!」と思うと、「面倒くさいなあ、私」と、何だかこんな自分を切り捨てて、すっきり先の事を考えて行ったほうがいいよなあと、ふっと霧が晴れるように思える事があります。
きっと、モヤモヤ熟成させる時間があったからこそ、吹っ切れるようになったのでしょうが、先の事に目が向けられた時に、やっと行動することにエネルギーを集中できるようになるような気がします。

時間的にやることがいっぱいの時よりも、感情の浄化は、行動にエネルギーを集中させるためには大切のような気がします。そんな浄化の時間も持つといいなと思いましたが、昨日ある事でもできることを知りました。
それは、心拍数を50以上でしたか普段よりもあげる事だそうです。けれどもMAXは170位に抑える必要はあるようですが、その位の負荷を15分以上かけると、頭で何も考えられなくなって、結果として浄化されるのだそうです。
マラソンなどをちょっとつらいな位で走るような感覚だそうです。
まだ試して見てないのですが、やりたいことが多いのに、モヤモヤしているという時ほど、時間を作って少し運動をしてみる事。これが、結果的に心を頭をいつもクリアにしてくれるそうです。

結果として、「何もできない」状態から脱することができるそうです。
私も聴いた話なので、これからちょっと週に1回でも、やっていけたらいいなと思ったので、ここに書かせていただきました。

本当の所の数字(心拍数や時間など)に詳しい方がいらっしゃったら、教えてくださいね。

 お問い合わせはこちら

 - リーダーシップ , , , , , ,