ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション マネジメント リーダーシップ 人材育成 組織の活性化

相手にとって何が有用なのか

投稿日:2020年9月29日 更新日:

研修をさせていただく機会があると毎回考えます。
いったい何が有用なのだろうか。

ネガティブな意味ではなく、「どうしたら有用になるのか」と講師が考えるもの、担当者が考えること、参加者が受け取るもの、それぞれが違うように思います。

一番良いのは、その三者の「有用」と思うものが一致していること。
けれども、三者一致というのは本当に難しいと私は考えています。ただ、担当者が機会を作ってくださったことは間違いがなく、ご担当者の目指す効果に近づくために、いかに参加者とその場を有用なものにしていくのか、を考えながら、その場を創り上げるのは、私の醍醐味でもあると感じています。

だからこそ、参加者の目線を忘れてはいけない。

子供がふと言った言葉が心に残っています。「立場が変わったら、今まで忘れてコロッと変わる人は信じられない。今までの事も含めて立場が変わるのにさ。」と。

本当にサラッと言った言葉だったのですが、妙に納得してしまいました。
相手の立場の経験してきたからこそ、伝えられることもあるけれど、今の参加者が全く同じわけではないから、いつまでも参加者の目線で自分自身を見る事もないと、「有用」なものは提供できないんだろうな。

よしっ、今日も参加者目線を忘れずに、1日頑張ろう。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.