ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション

思うがままに伝えると・・・

投稿日:

「なんでも言っていいよ」と言いながら、ほんとに何でも受け取ってもらえる事は少ないと私は感じています。
思うがままに伝えるのにも、考えて話さないといけないなあと改めて感じています。

「信頼関係は十分にあるんだから、言葉も選ばず、思うまま伝えてくれたらいい。」と言われて、伝えたら、連絡が取れなくなりました。思うがままに伝えたら、怒られました。
ですよね~。
「信頼関係は十分にある」という事を信じて伝えても、嫌な思いするだろうなあ。失礼だよなあ。とは思いながらも、感情も含めて伝えたら、最悪の想像以上の反応でした。時が解決するのか、このまま関係が回復しないかは、きっと今までの本当に信頼関係があったのかどうかが問われるのかもしれない。きっと、今回が引き金になっただけで、私の今までの関わり方にも問題があったんだろうなと、自問自答しております。

こうしたことは、職場でもここまでではなくてもあるなと思います。
「ちゃんと聞くから、何でも言って」と上司に提案や要望を聞かれて伝えると、評価だけされて、何も変わらない。厄介者扱いをされるようになる。などなど。

考えてみたら、「何でも言ってよい」というのは、本当に何でも言ってよいという事ではなく、「〇〇については」という前提があるのではないだろうかと今は思います。
或いは、伝える側の伝え方なのかもしれません。

思うがままに伝えるのは、相手があって伝える場合には、相手の「何でも」の範囲や、受け止めやすい言葉を選びたいものです。そこにいくら信頼関係があったとしても・・・。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.