ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

どの尺度で物事を考えるのか

投稿日:2018年12月11日 更新日:

尺度って面白いですよね。
例えば、時。
年で見るのか、月で見るのか、週でみるのか・・・など。
例えば範囲。
自分だけ?家庭?地域?県?国?世界?
例えば職場の中でも
私?係?課?部?会社?お客様含めた利害関係者?業界?

ホント、捉え方によって、浮かぶ発想も変わってきます。
今年は「週」をメインで考えてみました。
週末は目いっぱい走って、週末はしっかり休みプライベートも充実させる。
お陰で1年走り続けられました。

週の中では、「今5分ある。5分でできることは何?」と、分にまで拘って動いてみたり・・・。

本当に捉え方次第で、違った見方ができるようになると思います。
一番は、そうした見方もあり、それを選ぶことができる、という事です。

同じような毎日のはずなのに、違った毎日に見える。そんな1年を過ごしてみて、改めて今「自分で選択できるんだ」という事に感動しています。
今年よかったとしても、来年もまた違う事を選んで、試す年となるように、ちょっと手帳にも工夫してみようと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-, , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.