ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング マネジメント

私を突き動かすのは危機感なのか

投稿日:2018年9月26日 更新日:

私が突き動かされるように動ける時というのは、どういう時なのだろうか。
人によって違うからこそ、考えてみたけれど、危機感なのかもしれません。

このままでは良くない。まずい。
今やらないといけない。
そういったものには、すぐに動けるのに、どこか「まだ気にしないでも大丈夫」「放っておいても構わない」ということには動かない。
逆を言えば、本当にやりたいことや、困ることだけに集中できる状態なのかもしれないのですが、その特性を上手く活用できていない時がある気がします。

そもそも特性に気づけたから、「活かせてないな」と思えるのであって、自分を知るということの大切さを感じた瞬間でもありました。

いづれにしても、「危機感」で動くのが一番大きいと感じました。しかも「このままではまずい」「放っておいたら大変なことになる」という危機感には敏感に動けている気がします。
目標に対し、「このままのペースではまずい」と言う部分に関しては、仕事でも活かせている気がしますが、そもそも「拘り」が年々少なくなってきていて、「まずい」と思うこと自体が減ってきてしまっているから、自分自身がゆったり動いてみえるのかもしれません。

動くのに対し「危機感」以外の何か、を見つけることが大切なのか。それとも、危機感を上手に活かす方法を考えるのが良いのか。
まだまだ動いていきたい私には、大切な問題のような気がします。

また動きながら自分なりの方法を見つけていきたいと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, マネジメント
-, , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.