ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション コーチング リーダーシップ

裸の王様になっていませんか

投稿日:

先日、ある企業に伺って感じた事は、経営者やリーダーの話ばかり聴いていては見えないことがあるということです。

先日、素敵な経営者にお会いしました。
少数精鋭で、社長自ら率先して仕事もされて、定期的に社員と食事に言って、他愛もない会話をできる場作りもされています。
しかも、切磋琢磨し合える経営者の仲間とは、ランチミーティングだけで、夜は家族との時間や、部下との時間に使えるように空けていらっしゃいました。

珍しいなと思いながらも、気になった点として、「自分の信じた事をやりつくす事が大切だと思う」と語る裏側で、柔軟性はどうだろうか?と言う点でした。
気になったら聞いてみる。「失礼ですが、信念が有ることは素晴らしいですが、柔軟性が乏しくなることはないですか。」と確認すると、「うん、まああるかもね。でも、違うとちゃんと指摘されて、納得できれば、そこは素直に謝れたり、すぐに変えられますよ。」と。

素晴らしい!と感じながら、その後、社員さん達にもお話しを伺いました。

けど、違和感が・・・。
「ここで言ったら、何か変わりますか?」と、率直に聞いて下さった方がいらっしゃって、「変わるかは解りません。けど、変えて欲しいことがあるのは今の発言でも解ります。それが、なぜ口に出来ないのか、或いは変われないのか、を知るために伺いたいです。まずは、変えていきたいことから聞かせて頂けませんか。」

それまでの人は「別に理想はないです。」「希望ですか。ないです。」「不満ですか。急に言われても困ります。」など、シャッターを降ろされる感覚だったのですが、やっと本音が伺えるチャンスだと思いました。

その後語られたのは、経営者の思いが強すぎて、度が過ぎてしまっている事を物語っていました。
ひたすら伺いました。
その後の人にも、同じように話を聞かせて頂くことができるようになりました。

「結局、全部把握したいんです。管理したいんです。私達に対しての責任を持ってくれるのは有難いけれど、いつまでも私達は信じてもらえていないと感じてしまうんです。」
「やりたい事があったら言えと言われるので、伝えると、コンコンと説得されて、結局は社長の指示に従え!となる。だったら、言って説教される時間が無駄だから、言わなくなるんですよ。」
「私は完璧だ!と思っていらっしゃるので、私達には凄く細かな事まで口出しされるのですが、社長は私達に仰っている事は一切できていません。少なくとも私達が見ている限りは。」

社長と社員は立場も違えば、役割も違います。なので、一緒というわけには行かないでしょうし、社長が経営者として意図していることを全員が理解することは難しいのかもしれません。また、そんな事を思いながらも働き続ける理由も伺ったのですが、それぞれが「お客様とのつながり」「生活」「やっている仕事への自負」「プライド」など様々なものがあるから、社長との確執をさけ、我慢をしながら働いていらっしゃるという事が見えてきました。
あまりの社長の「私を軸に一致団結している」と思っていらっしゃる様子とは、違う状況がそこにはありました。

そして、ある社員がおっしゃいました。
「社長は、私達がどんな思いで働いているのか、聞けているつもりだけれど、誰一人本音は言えなくなっている事に気づかれていません。まさに裸の王様です。
 私は、中途採用で、まだ数ヶ月なので、社長に色々伝えましたが、私でさえ言うのは諦めました。でも、私は石の上にも三年と仲間にも言われたので、三年居られたら言います。それまで頑張れるかだけです。」と。

その経営者に私が呼ばれたのは、「3年以内に辞めてしまう人が多くて、なんとかしたい。」というご要望だったのです。
なるほど!
今回の相互のお話しをまとめて、次回報告することになっています。経営者が「怖いけど、知らなければならない事実を探して欲しい」と知りたがっていらっしゃるので、お伝えすることになりますが、どう伝えるかですね。

結構、具体的な事が話されたのですが、それは許可を得てないので、お話しできません。
しかし、これらの事は、他の企業様でも起こっている可能性があるように思いますので、書かせて頂いちゃいました。

後ほど経営者に、一応の許可はいただこうと思いますので、NGだったら、明日までに削除する可能性もあります。その時には、ごめんなさい。(凄く自分にも厳しい方ですし、周りと共に良くなりたい思いの強い方なので、きっと良いと仰って下さるという判断のもと、許可前に書かせてもらいました。)
けれども、同じことが起こっているかもしれないことをお伝えしたくて、勇み足で具体的内容は排除して、お伝えさせていただきました。

皆さんは、裸の王様になっていませんか。
私もそうだった時期があるので、自分の戒めのためにも、もう一度自分にも問いかけてみようと思います。

周りの人は、本音を伝えてくれているのだろうか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, コーチング, リーダーシップ
-, , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.