ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング リーダーシップ 組織の活性化

不安になるのはどんな時?

投稿日:

「不安になるのはどんな時ですか?」
メンターからの問いでした。
あなたなら、どう答えますか。

メンターがおっしゃるのは、「不安になるのは、進む先が明確でない時です。」と。

目的地さえ明確であれば、「どう行けばいいのか」と迷ったりすることはあっても、不安にはならない。と。

私の場合、進みながら、こっちでいいのかな?と、行き先まで悩むなあと、思うと、行き先が決まってない場合もあるけれど、行き先にどうしてもたどり着きたいと思ってない時には、不安になるんだなという事が、解りました。

つまり、「行き先が明確でも、行き先に本当に行きたいのか」と問われると、違う場合もあるなと。

仕事であれば、行きたくないけれど、行かなくちゃならない場合もあるので、その間に学べる事を大切にしたり、困難を乗り越えるからこそ味わえる達成感もあるけれど、自分が迷うのは、「行きたいゴールが明確じゃない」時に、迷い、不安になるんだなと。

皆さんが同じかどうかは解りません。
けれども、少なからず、「不安」になる時には、それなりの理由があるんだという事も解りました。

チームであれば、皆が納得したゴールさえ明確になれば、団結して前に進むこともできるのかなと思いました。
こうした、ゴールを明確にしていくには、欠かせないものが「メンバーとの関わり」であり、関わりで言いたいことが言えて、お互い納得するまで話し合える場が必要なんだと感じました。

コーチもそうです。
表面だけ、ゴールを共有していても、同意がとれているのかが重要なのだと・・・。

こんな根底の事なのに、改めて自分の体験から、学び直したメンターとのやりとりとなりました。

忘れたくないので、この場であなたとも共有させてもらいます。

ちなみに・・・

あなたはいつまでに、何を成し遂げたいですか。
それは、本当にしたいことですか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, リーダーシップ, 組織の活性化
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.