ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

捉え方を変えてみる

      2010/04/15

コーチングで、たまに思う事があります。
それは、「なんでそんな小さな事を私は気にしていたんだろう」
という事です。
それまですごく悩んでいたはずなのに、それが一瞬にして消える
感覚があるのです。

何が起こっているのか。

そこには物事の捉え方を一方向からしか見てなかった私が、他の
視点から見られるようになることで、大したことないって思うよ
うになる事が多いです。

例えば、直近で言うと
家族のために時間を使えることは非常に嬉しいことなんだけれど、
一人でも多くの方々に貢献し続けたいという思いのある私には、
なんとなく1週間以上も家族のためだけに生活しているのは、心
が空しくなる感覚がありました。

けれども、そんな時に「健康を害して寝込むよりも、仮に何も
しなくても、周囲に迷惑をかけないというのも、ある意味貢献
だよね」と言われました。

そうかあ、そうだよね。
確かに迷惑はかけないよなあ。
ちとやりたいことは後ろ倒しになってしまうのだけれど、今すぐ
に何とかしなければというものでないのであれば、それはそれで
いいんだよなあ。

そう思ったら、少し楽になりました。
何で悩んでいたんだっけ?そう思った瞬間から、家族の事に集中
できるようになっていました。

客観的に見られるという事もあるでしょうが、私にはこの視点が
変化したり、視点を自分でいろんな方向から考えられるように
なったことは大きいし、ついつい視点が1方向になっているときに
コーチと関われることは大きいです。

ちょっとした事が、自分の心に大きな変化を与えてくれる。
そんな気がします。

あなたが今、悩んだり怒ったり泣いたりしているとしたら、
どんな方向から見ていますか。
少し視点を変えるとしたら、その事はどんな風に見えますか。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング