ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング リーダーシップ 組織の活性化

組織に感謝していることは?

投稿日:2015年12月1日 更新日:

私は、自分から率先して動けるものと、そうでない事があります。けど、嫌だからなわけではなく、動きたいのに、恐れて進めないだけの事もあります。
そんな時に、最近は良く「組織」に感謝することが多いです。
なぜなら・・・

嫌でもハードルを作って下さるからです。
嫌と言うと語弊がありますが、尻込みする暇もなく、前に進むしかない環境があり、進むにはどうしたら良いかを考える段階で成長していくように思えるのです。
仲間と一体となって物事をやり遂げる喜びを感じられ、そこに成長も達成感も感じさせてくれる組織に、感謝をするばかりです。

私は、やむを得ず独立をしたので、組織が好きなので、今でもどこかの組織に常に関わっていたいのは、きっとそんな「組織だからこそ味わえる事を沢山経験させていただいているからだ」と思うのです。

数カ月前の2つの資格試験。
この一つは最近、日本に30名程度しか認定していない事が解りました。これも、必要に駆られて学び、そのあしあとを残したくて受けた試験でした。
もう一つはまだまだ駆け出しのものではあるのですが、周りの人達に背中を押され、来年早々には、上位資格を受験することになります。

最近では、その人の能力をいかに引き出すのかに真剣にコミットし、結果を求められています。

今年のうちにやってみて欲しいと言われていることが2つ発生し、きっと一人だったら、逃げてしまうだろうけれども、それで影響を与えてしまう人が居ると思うと、何をどうすれば形になるのかを考えて、実行するしかありません。

私は、自分で発想し、行動をしていくという先導型のリーダーシップではないので、組織でハードルを下さる事で、少しずつ少しずつ変化していきます。
自分が敢えて、組織に関わっている理由を強く感じている最近です。

チームに所属をしている方々。
あなたがそのチームに所属し続けているのはどうしてですか。
どんな事に感謝していますか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, リーダーシップ, 組織の活性化
-, , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.