ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

なんの問題もない

   

先日、女性向けのコーチング・セミナーにいらっしゃってる方々と、懇親会を企画し、一部集まって話しをしました。
80歳前後の方から、30歳前後の方までお集まりいただいて、本当に楽しい会でした。そこで、80歳代の方々からのお話を伺って、私達の悩みって、本当に人生の中の一瞬なんだなと考えさせられました。

いつも笑顔を見せてくださっていた方々なのですが、非常に楽しくて、伺ってみると、本当はお子様を事故で亡くされていたり、パートナーを若い時期に亡くされていたり、こうした家族との別れも経験しながら、今は、周りの人達のためにボランティアをされていて、本当に活き活きされています。

そして、私達年の半分以下の者に対し、「今悩んでいる事は、今しか悩めないんだから、精一杯悩んでみたら?今、精一杯考えてもがいて、とにかく一歩でも動く事ができたら、きっと後からどんな結果であろうと、いい思い出になるわよ。やれることをやれなかった時には後悔しか残らないんだから、いっぱい悩むといいわよ。そういう時期なんだから。」と仰って下さいました。

そして、「80歳にもなると、若い頃にこの世の終わりと思って居たことも、一瞬だったように思えるわよ。」

心にズシンと来ました。
私達の悩みや、もがき、一つ一つが、精一杯やっていれば良い思い出になっていく。
本当は、今もがいているのかもしれない事は、何の問題でもなく、成長するための糧なのかもしれません。

80歳を過ぎても、「最近、こんな事があって、また勉強しちゃったわ。これから私も気をつけなくちゃ。」と仰っていました。
私達が、今、ゴールだと思っていることも、一瞬の通過点でしかないのかもしれないですよね。

懇親会をして、皆さんのお話からも色んな事を学べて良かったです。

そして、捉え方次第なんだなあと改めて感じました。
「長い人生の中では、なあんの問題もない。何か進んでみれば解る」と考えていきたいなと私は思いました。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング