ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

チームで立ち返る場所

   

チームで話をしていると、いつの間にか、バラバラになっていく感覚を覚える事があります。けれども、この場合、多くがどこに向かっているかを見失ってしまう場合に起こっているように思います。

話を進めていくと、問題点に目を向ける人が居たり、目の前の事だけに必死になってしまう人が居たりします。けれども、そういう人が居る事に関しては、個性の一つなので、良いように思います。その人達が居るから、問題が浮き彫りにできたり、実行する人が居て、ことが進むのですから、逆にこういう人が居るチームは有難いです。

けれども、そう思えない人も居ます。面倒だなと感じる事もあるでしょう。

ただ、考えて欲しいのは、どこに向かっているかという事なんです。行動が目的や目標に近づいていれば、そこには何の問題もないのです。けれども、感情が入ると、「問題」として扱われます。バラバラ感も出てきます。

こんな時、今の状況について時間を割くよりは、先にどうなっていきたいのか。これは以前にも話しましたが、やはりここに立ち返る事じゃないでしょうか。
「解っているはずだから」ではなく、何度となく確認して、そのために何ができるかという点に集中していくこと。そして、その時の感情は置き去りにして良いわけではないので、感情も伝え合いながら、前に前に進んでいく原動力を作っていけば、バラバラになることはないのではないでしょうか。

当然ですよ!と思う人もいらっしゃるでしょうし、私自身もそう思っていますけれど、いざやっていると、意識しない限りできないんですよね。これから意識して「どこをめざしているのか」を大切に話していきたいなと思いました。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, リーダーシップ, 組織の活性化 , , , , , , ,