ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

人とのコミュニケージョンの影には

   

人とのコミュニケーションを取ろうとすると、結局自分自身とのコミュニケーションも影響を与えていることが分かります。


自分が落ち込んでいる時でも、元気に振舞おうとしてしまう私。結局、周囲の人に悟られないようにしていても、どこかに出ているのでしょうね。特に娘は、するどく察知して、小さい頃にも涙を流している私の絵を描いたことがありました。自分が気づいていればまだしも、無意識にしていることもあるから、私自身が気づいていないのに、周囲に気を遣わせていることもあるという経験をしたことがあります。

ですから、極力自分自身との会話をする時間も少なくても毎日持つようにしています。

しかし、最近、どうも何かひっかかることがありました。それが何かわからないままだったのですが、やっとこれか!と思ったものが、笑っちゃうくらい小さなことだったのです。けれども、私には感情を抑えてしまう要因になっていて、それが周囲への影響もですが、私自身のほかのパフォーマンスも下げてしまっていて、原因がわからないけれど、うまくやれないことにイライラしはじめて、結局、イライラを抑えきれず家族の前で笑えないという瞬間がありました。

よくよく思い出したら本当に小さくて、あの瞬間にちゃんと言いたいことが言えなかったとか、その程度。けれど、その事がずっとひっかかっているんですから、私にとっては大きなことだったんですよね。でも、それが分かったら、急にすっとして、さっきまでが嘘のように晴れ晴れしました。

人とのコミュニケーションに影響を与えるのは、自分とのコミュニケーションなんだなとつくづく感じました。

今朝も5時半に出かけるのですが、その前にこのブログの時間と、内省(自分を振り返る時間)を持ちたくて、更に早く起きてしまいました。ほんの少しの自分との時間を持つだけで、一日が大きく変わるんじゃないかと思っています。とは言っても、その都度なのでしょうが、自分の感情にも寄り添いながら、人とのコミュニケーションを大切にしていきたいと思います。

あなたは、自分自身とのコミュニケーションをしていますか。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング , , , ,