ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング マネジメント リーダーシップ 組織の活性化

重なる時は重なるもの

投稿日:2019年9月19日 更新日:

みんながこの頃にこれをしたい!と思うことって重なることが多いですよね。
だからこそ、この時期は本当に重なって、色んなことが起こります。

けれども、解ったのは、そういう時の時間のやりくりや、人との対話を通して、新しいことを生み出していく喜びを感じるということ。

ない時は、それも重なり何もない、という時期が怖かったことがあったのは数年前まででしょうか。経験を積むことで、重なるものなのだなと、分かると怖くなくなりました。

さて、10月はほぼ休みがない状態に突入となりますので、その前にどれだけ準備できるのか。
多分、重なる時には重なる原理(勝手な思い込みなのかもしれませんが、一応原理とします)からすると、それでも10月は更に間を縫うようになにか予定を入れていくのだろうと思うと、ワクワクもしてきます。

さて、仕事が重なる時期を前に、準備の時期を楽しもうと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, マネジメント, リーダーシップ, 組織の活性化
-, , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.