ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

観ているつもりでも一方からの見方になってしまってないか

更新日:

観ているつもりでも、やはり一方からしか見えてないんだなと感じる事があります。

友達を見かけた時に、元気がなさそうでした。
大丈夫?と声をかけると、「解る?いろいろあるのよ。」と。

その時気づけたことで解った気になっても、「いろいろについて話せる機会」に気づけなかった事に申し訳なくなりました。
きっと、もっと前に気づいていたら、彼女も話ができただろうに、一人で悩んでいる期間が長かったのではないかと思います。

毎日会えるわけではないので、たまに会う時に元気か確認すれば良いと思って、自分からのコンタクトは取っていなかったのです。
その時の反応だけではなく知ろうとすれば、もっと彼女に気づけただろうに・・・。

関われる機会がこれだけだと決めてしまっていたなあと気づかされました。
色んなことに気づけるようになっていると思いこんでいたけれど、その瞬間しかないと決めた事で彼女が一人で悩む期間を長くさせてしまったんだなと、友達として淋しかったです。

もう少し「思い込み」に囚われている事がないか、確認していきたいと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-, , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.