ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング セルフケア マネジメント

出遅れました

投稿日:

仕事がら、毎年仕事の一環としても、インフルエンザの予防接種を受けています。
いつもは研修も多く、直ぐに受けなければ!と言う思いも強いのか、予約開始日に予約をしていました。
が、どうもリモート研修なども併用していると、研修に行くという危機感が薄れていたのか、「あれ?予約開始日過ぎている」と気づいたのが、今日。

いつものところに連絡をすると「もう一杯です」
他のかかったことのあるところに連絡をしても「予約でいっぱいです」「ワクチンをいただける分は受付終わりました」と。

自分の仕事の一環なのに、大失態。
最後に連絡をしたところで、「まだ近くでワクチンがありそうなところはご存知ないですか」と連絡をして、教えていただき何とか見つかったので、今日お伺いすることに。

今までは、こんな事もなかったので、油断していました。
しかも、今年はコロナ禍で予約も開始日にいっぱいになってしまう所が多かったようです。

お客様にご迷惑をおかけすることにならないよう、仕事の一環のはずが、出遅れる事で、一段と「探す」という時間も焦りも発生してしまいました。

出遅れるというのは私にとっては、良くない事なんだなあと改めて感じてしまいました。
でも、何とかバタバタしましたが、安心できそうです。

今回の事に限らず、いつもと違う年だからこそ自分自身も違う気持ちもあったのかもしれません。
でも、こういう時だからこそ、気を引き締めないとなと思いました。反省。

あなたはどうですか。
出遅れた事で良かったこと、困った事などありませんか。

強いて私も良かった点を言えるのは、他の医療機関でここもやっているんだということを知れた事です。また、出遅れると大変だと勉強できたことでした。

改めて、あなたは、どうですか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, セルフケア, マネジメント
-,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.