ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

マネジメント リーダーシップ

後回しにするから漏れが出る

投稿日:

仕事の仕方のお話です。
私も最近、やって失敗したのが、メールの「読んだけど、返信を忘れる」って事。
後回しにするから漏れちゃうんですよねえ。

今までは、どんなに忙しくても、すぐに終わるものはその場で終わらせてしまうのが、実は一番効率的だと思っていました。特にメールは一度読んで返信したら終了という事で良かったりします。

しかし、最近私のミスが起こるのは、移動中に読むのは読んだけど、返信はすぐにできなくて、色々確認して、メールの文面もスマホではなく、ちゃんとパソコンでチェックしてから・・・なんて思っていると、結局返信してないことに気づかなかったり、未送信メールになっている事に気づかなかったりして、二度手間になってしまう事もあります。
一番の最悪のパターンはメールの相手にご迷惑をおかけしてしまうことです。期限が有る場合などは、特に気をつけなければならないのに・・・。

最近、やっちゃいました。
期限までにお送りできなくて、ご迷惑をおかけして、先方がゆとりを持って対応できるはずだった事柄を、私のペースで慌ててもらうことになってしまいました。
最終的には事なきを得たのですが、それは私がメールの相手の方を始め、その周りにいらっしゃる方々にご迷惑をおかけしながら、表面的に事なきを得ただけで、良くありません。
大失敗です。

そこで、改めて思いました。
やはり「後回し」は良くないなあと。特にメールなどは、漏れが出やすくなるのではないだろうかと。

どうしても時間的に後回しにするのであれば、予定にちゃんと入れておくなりしないと、頭の中の記憶に頼るという事になってしまいますものね。

ああ、今回の小さく見えるが、大きな失敗から、改めて「後回し」にするのは、気をつけようと思いました。
特にメールは、要注意・・・。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-マネジメント, リーダーシップ
-,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.