ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

もっと良い面を見つけよう

投稿日:2015年10月2日 更新日:

先日、上司に叱られてばかりで、自分に自信が持てなくなり、仕事を辞めて締まった人が居ました。
話を聴いていても、ネガティブな事が連発しました。

けど、それは本当に上司のせいだったのでしょうか。

「上司にはいつも怒られてばかりだし・・・」という割には、上司の話は少しで、自分を責め続けているのです。

「それって本当?」
と聞くと、はい!と即答し、凄く自分の至らぬ点をスラスラと話してくれました。まるで、昔の私を見ているようで、何だか愛おしく思えてきました。なので、違うとも、言わず、「今までずっとそう思ってきたんだなあ。」と言う思いでただただ聴いていました。

けど、聴いているうちに何気に思った事があって、上司に言われたから思うようになったのか、それ前から思っていたのか、判らなかったんです。
率直に「それっていつ頃から思っているの?」って聞くと、多分中学生位からだろうと・・・。

「ということは、上司に言われたのは、◯◯さん自身が心の中でいつも思っていたことだったのね。それを認められちゃった気分だったのね。」と言うと、「そうなんです。自分が思っている事をズバズバ言うんです。だから凹みますよ。」って。

彼女の心の痛みも伝わってくる気がしました。
けど、上司のせいとも言い切れないのを彼女も私も認識はできました。

ここからは、ちょっといろんな事がありましたが、内容も状態もお伝えできません。(彼女との約束なのですみません。)

上記、話せない事を経て、急に「でも、smilecoachさんに話しているうちに、私、ちょっと頑張れそうな気になってきました。私にも、良い点はあるんですよね。というか、あるんだと解りました。辞める前に相談できたら良かった。元上司にも感謝です。私、強くなれる気がします。」と言うんです。

メンタル的に弱っている方に無理させてしまうことにならないか、私の方がドキドキでしたが、笑顔になっていたので、数日様子を伺おうと、メールもやりとりしました。けど、前向きなままです。

再就職活動も始まりました。

彼女に教わったのは、良い面は人から教えてもらうよりも、自分で見つけた時の方が、ぶれないんだな!という事でした。
仕事で関わったわけではなく、なぜか気になる子が居たので、自分から声をかけちゃった人でした。

多分、最近、仕事でちょっぴり凹んだ事があったので、私も彼女に声をかけることで、「人を元気にする事ができる」と勝手に思っている自分を出して、自信を取り戻そうとしていた私がいたのだろうとも思いました。

彼女から、良い面を自分で見つけると元気で居続けられる事を教えてもらい、そして自分が、そのために彼女に関わったのだと気づかせていただきました。

偶然の出会い・・・。
でも、出逢えて良かったです。

そんな出逢いの思い出と共に、彼女から教えてもらった事を、ここに残したくて、彼女との前後だけ話させてもらいました。
私が元気にするのではなく、結果、私は彼女から元気を与えてもらったように思います。
ありがとうございます。

あなたも、自分の特徴をどのくらい言えますか。
そして、その特徴を良い面とするならば、どんな良い面だと言えますか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-, , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.