ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

人に焦点を当てる

   

かなり違うなと思うことがありました。それは人に焦点を当てるというコーチング体験からです。

昨日、研修の時に、「課題」に焦点をあてるのか、「人」に焦点をあてるのかを、分けて話をしてみると、明らかに「人」に焦点を当てたほうが、相手はいっぱい話してくれていました。

どうしても、課題に目が行きがちだけれど、課題だと感じている人に焦点を当ててみると、違う突破口が見つかる事もあるなあと思いました。
最近のセミナーで私も体験したことだったのですが、早速意識してやってみようとやってみたら、全く違うものだなと改めて感じる事ができました。参加者にもその点が伝わればいいなと思います。

自分自身が体験したことは、話すのではなく、また更に体験してもらえたらという思いで、やってみました。
私でも、ついつい仕事の話になると、一緒に問題解決の問題に焦点を当てがちになってしまうけれど、意識して人に意識を持ち続けると、その人がそう思う背景も見えてくると思います。

これがまさ、共感と共有というものになっていくのではないかと感じました。

曖昧な表現しかできませんが、ちょっと人に意識を持ってみませんか。その人しか語れない部分に触れていませんか。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング , , ,