ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング 人材育成 組織の活性化

刺激を与えるのは大切

投稿日:

使わなくなる部分はどんどん使わないと退化する。
それが、要らないものは要らないという進化になっていることもあるのでしょうが、私の場合は刺激が必要なんだと感じました。

耳が調子が悪くなると、入る情報が凄く減ってしまうのです。
でも、聞こえるようになると、入る情報は多いと改めて感じます。
声のトーン、出しているうなり声、周りで気にしているであろう物音、など、他の情報も入ってくるからこそ、多面的にみられるのだなと改めて感じます。

私達は、退化させるつもりがないのに退化させてしまったものや、持っている能力なのに使わないから進化できないものがあるのかもしれない。それは周りの事ではなく、私自身の中にあるのかもしれないと、今回耳がちょっと聞こえづらくなって感じた事でした。

さあ、刺激を与えていこう!脳の一部しか使ってないだろうし、もっと使ってない部分を使っていきたい!そう感じた最近でした。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, 人材育成, 組織の活性化
-, , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.