ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション コーチング

なぜそうするのか

投稿日:

足を怪我して、包帯を巻いていたので、「出張は控えた方が良いのでは?」と仰ってくださる方々もいらっしゃいましたが、整形外科の先生は、「出張があるのですが・・・」に対し、「行くな」とも仰らないし、その間の手当の方法を教えてくださいました。
なので、情けない状態でも出張に行ってきました。

「なぜそこまでするのか」と聞かれた事もありましたが、本当に、なぜここまでして仕事をするのかの意味も考える機会を頂いた気がします。

単純に、「人に迷惑をかけたくない」思いがどこにむいているのかだなあと思いました。
沢山の人に助けられ、そのたびに迷惑もお掛けしているわけですが、仕事の約束は以前からしていたものだから、相手がわざわざ調整してくださった約束を、怪我したからと言うだけで、動きづらいからと言うだけで、お断りする理由もない気がしました。

約束を守るために、多少見苦しい恰好になっても、関係ない。私の優先順位が、お約束を守る方が上だっただけなんだと思いました。

けれども、本当にそれだけでしょうか。
違うんです。

正直、エゴです。
人に会いたい。誰かと話したい。なりふり構わず、頑張っている自分が好きなのかもしれない。
そのせいで、家族には心配をかけてしまうのに、それでも「今」というこの瞬間は、今でしか味わえないとしたら、今、この体験をすることが、きっと私の財産になるように思ってしまっている気がします。

今日はやっと、病院に行けます。
午前にしっかりみてもらって、早くこの包帯が取れるといいな。
また明日から、みっちりお仕事です。

頑張れる事って、本当に「今この瞬間」にしか味わえない事ですから。

今回も、けがをしたことで本当に今週は沢山の学びがありました。
考える機会も持ちました。

周りの反応から、たくさんの人達の価値観や違う形のやさしさに触れる事もできました。
本当に有意義でした。
怪我しても出張に行けたこと。これもまた、楽しい想い出になりました。

一瞬のその時の辛さ、恥ずかしさ、苦しさよりも、「今この瞬間」を味わえる事って、どんな選択をしてもできるのでしょうが、私には、敢えてやれることを精一杯やることで、得る学びや、満足感、いろんな人達の視点を得られることが、凄く貴重なんだなあと、改めて感じました。

さて、今日もその学びの結果が、身体にどんな影響を与えたのか、結果も出ますが、良い結果でありますように。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, コーチング
-, , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.