ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

私にとっての幸せって?

投稿日:

今年初投稿です。
明けましておめでとうございます。

3日から仕事始めを迎え、昨日も勉強はじめでした。
今年も実り多い一年になりそうだなと思いつつ、「私にとっての幸せって何だろう」というメンターからの問いについて、ずっと考え続けている私です。

幸せについては、本当に指標が沢山あるのですね。
大きく二つの要素があるようです。
一つは、主観的に感じること。
もう一つは、人生の意義や価値、やりがいなど、社会で生きる中で得られるもの。

ともに必要なものなのでしょうね。
主観的だけだったら、多分ですが、不幸な経験と比較して、「ああ、幸せだな」と思う事はできるかもしれませんが、なかなか普通にしていて、「幸せ」って感じづらいのかなあとも思いました。
けれども、やりがいや人生の意義だけだと、身を削って幸せを感じるという事も多くなってしまいそうで、両方必要なのでしょうね。

とは言え、私の考える幸せは、後者が大きいのかもしれません。

自分の事ではありますが、いろんな経験を経て、たくさんの幸せを感じる瞬間はあります。が、どうも不幸があったから感じるだけのような気がします。
後者の人生の意義ややりがい。
これについては、本気で考える事をなぜか避けていた気がします。なぜか。

健康を犠牲にして頑張っていたのは、なぜだろうか、と考える事があったからです。
ただ、お医者様が仰っていました。「私達は、誰かの命を守るために、自分ができることをやるのは当たり前と思っている。それが使命感というのか、やりがいというのかは解らないけれど、医者は特に、自分の事を後回しにしがちなのではないだろうか。それが、良いのかと言われれば、健康でないと、救える人も少なくなってしまうので、適度に健康についても考えなくてはいけないのだろうけれど、あまりにも使命感や貢献したい思いが大きくて、どうしても、自分の事は後回しになりがちなんです。」と。

そこまでではなくても、私自身が、きっと何か「自分にできること」に対しての使命感や貢献感を感じて、好きでやっているんだろうなあ、と感じました。自分自身ができることをできる事に、「幸せ」を感じているのでしょうね。

けれども、私の場合は、少しでも長く他の人達のために動きたいのであれば、もう少し健康にも気を付けるべきだなと改めて感じる事ができました。

あなたにとって、幸せとはなんですか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.