ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

マネジメント

たまには無理をしない

投稿日:2018年10月1日 更新日:

今週は大忙し。
朝早くからフル稼働です。
けれども、限界に挑戦する時期もあっても良いのかもと思えるのは、私だけでしょうか。

「無理だ」と思っても、期限があればやれるだけのことはやってみる。そうすることで工夫が生まれ、成長に繋がるということがあります。
けれども、その挑戦がずっと続くと、さすがに疲弊してしまう気がします。

優先順位や、周りへの影響なども考えて、時には「無理だあ」と思ったことを「ここまでしかできない」と決めて、そこまでをやり遂げるという時もあって良いのではないでしょうか。

仕事だと約束した期限を守らないことは「影響」という意味で会社に与える損害も発生する可能性もあるため、「無理」と言えないことがほとんどです。けれども、「無理」と言わないことで、更に迷惑をかけることになるのであれば、早めに「ここまでが今の私の限界」と伝える時も必要なこともあります。
その時には、会社としての期限はあるのであれば、早めに伝えて、周りに協力をしていただくことになると思います。外部に迷惑をかけると損害になるが、内部であればその影響は外部のものよりは少ないかもしれません。

こうした判断を適宜しながら仕事ができるのか。
これができるようになると、「今は無理をしなくても良い時」「今は無理をする時」の見極めがつくようになると思います。
私もたくさん失敗をしました。
失敗をして学ぶことが多いです。私の場合、手取り足取り指導してくださる方はほぼいらっしゃらなかったので、どこか自分ルールで動いていた時もありますし、今でもきっとあると思います。
けれども、「これはまずいよ」と教えてくださる方がいらっしゃったこと。事後にご迷惑をおかけしたことがわかった体験。などがあって、今、少しは判断ができるようになりました。

今週も、早朝からフル稼働なので、「◯◯の移動はちょっと無理」「では、お迎えに行きます」など、周りにご迷惑をおかけしながらも、お客様にご迷惑のかからないように動く予定。
それでもご迷惑がかかってしまったら、それは私のこれからの課題になるでしょう。

さて、今週のフル稼働。
どうパフォーマンスを落とさずに乗り切るか。
ある意味、ちょっとだけ無理をする時期です。
できる準備は終わっているので、一つ一つのお仕事を丁寧にさせていただきながら、1週間を乗り切れたら、自分にたっぷりご褒美をあげたいと思います。

いざ出陣!!

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-マネジメント
-, , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.