ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

あなたは何を軸にしていくのか

   

何度も何度も迷っていたり、決めたはずなのにぶれる「仕事の軸」。けれども、今まで3000社以上もコンサルをされていらっしゃった方とお話をさせていただいてやっとぶれなくなりました。単純な事でした。

私の仕事では、「お客様の成幸をサポートする」事を理念として持っています。しかし、たまに「あなた自身の経営状態はどうなのですか?」と聞かれることがあるのです。赤字にはならない。自分の中では生活さえできれば、あとはお客様の成功が私にとって何より嬉しいと思ってやっている。けれども私自身がどうなのかも大切なんだなと考えると、どうしても「じゃあ、どの位なら成功なのか?」私には分からなかった。

けれども、その方とお話をしていて分かったことは、今自分で成功だと思っていれば成功だし、自分の私利私欲に走ってしまったら、あなたのお仕事は長くはつづけられないでしょうと仰って下さったのです。

その言葉で踏ん切りがついたというよりは、自分でそう思っていながら、自分の思いを信じられてなかっただけだったんです。だから、自分と同じ思いを他人から聴いたときに、やっと「これでいいんだ」と思えたという事なんです。

きっと何かあるたびにこうして思うのであれば、同じ思いを持っている人と一緒に仕事をしようと思えるようになりました。
同じ思いの人で、違う業界の人や違う強みを持った人と一緒にお互いのよさを出し合えたら、今のお客様もこれからもお客様も更に喜んでいただける結果を出せるのではないかと。
お客様の成幸が私たちの成功だって、一緒に思える仲間を作ろうと本気で思えたことで、今はすごく楽しいです。迷いもなくなりました。

今、できない事に焦点を当ててしまうと自分を信じ続けることは難しかった。けれども、先を見て、できると信じ続けることならできるんだなと感じました。
ただ、どこを軸にするのか。これだけがぶれなくなるだけで、コマが安定して回り続ける感覚があります。

軸 = 自分がどうありたいか。
    どんな自分であり続けたいか。
    何を大切にして仕事を続けていきたいのか。
    何のために●●するのか。
自分の中では、目標とは別に、目的という言葉に当てはまるのかもしれません。
行動に一貫性のある人は、こうした軸がはっきりしているように感じます。私の自分の軸を大切にしていきます。

あなたの軸はなんですか。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング , , , ,