ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

学んだことは忘れる前に使う

   

私自身が意識していることの一つが、アウトプットだけではなく、インプットの時間、実行する場を持つことです。
特に、インプットがただの学習で終わらないようにしたいと思っています。

学んでいることが現実と結びついたり、解っただけでできないかもしれないから、使ってみるということを意識しているのです。
しかも、いい話だなと思っても、どうしても体験が結びついてないと、忘れてしまうのです。これは私だけではないと思っています。
そのために体験と結びつけていくために、できるだけ早めに使ってみます。

例えば、会計について学んだ時には、その知識を自分に当てはめて再度しなおして見ました。写真のとり方を学んだので、早速自分を撮ってみたりもしました。ちょっとした事ですが、忘れる前にすることで、疑問も持てたり、早めに自分のものにできたりするように感じます。

短めですが、今朝も電話会議で学んだことをすぐに実践してみます。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, 人材育成 , , ,