ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング マネジメント 組織の活性化

ツールをいかに活用するか

投稿日:

コーチングスキルアップのため、メンターコーチから宿題が出ました。
それをするには、メモを持ち歩く必要があるのですが、本当に些細なこともすぐに書くには、ちょっと書いたメモをどう保存するかが問題になりそうでした。
そこで、ツールはないかと考えました。

すぐに浮かんだのはスマホです。
常に持ち歩いていて、思いついた時にすぐメモができて、どこでも見られて、保存も簡単。
けれど、その宿題を常に保存し、後から使えるものにするには?

ツイッターに自分だけ見られるページが作れないか。
Evernoteで一覧を作ろうか。
Facebookで自分だけのメモをすれば良いかな。などなど。
手軽にメモ、手軽に保存。
本当に負担にならないようにできないか・・・。

ふと、LINEの一人グループって作れるんだと聞いて、早速試してみています。
楽で、すぐできる。すぐ見られる。
いいなと思いながら、これを一覧で打ち出すのは大変だと思うと、結局Evernoteに戻りそうです。
昨日から始めたのは、LINEにメモしておいて、お家に戻って反芻しながら、Evernoteに今日の分をコピー。
コピーしたら、LINEはまたまっさらにする。
Evernoteは一つのシートで一覧で見られるようにしておく。
ウーン。まだ改善の余地はありそうです。
けれども、「反芻」というのが一番良さそうです。

ツールを作る時、使う時、肝心なのは、その後どう活用していくのかを考えておくことだなと改めて感じている今朝でした。
小さなことなのに、工夫して作り上げる工程が好きな私には、ワクワクした時間でもあります。より良い方法を見つけていきたいです。
あなたの工夫も教えてください。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, マネジメント, 組織の活性化
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.