不安定を楽しむ

同じように生活して、同じような考え方の中で過ごすのも心地良いですよね。が成長をしたい時には、敢えてその安定を手放してみる事が重要な気がします。
その安心を手放すのは、違う事をすることでもあるので、不安、恐れ、焦りなど、人によって様々な感情も生まれるのかもしれません。

ですが、捉え方も大切だなあと感じたのは、成長のための不安定さは「動く原動力にもなっている」と言う事です。
不安だからこうしよう。
焦るからこれやってみよう。
安定したいがために、何かをしてみるという動くエネルギーになっていることが解ります。

ただ、その時にストレス過多にならないようにするのは、並行してストレスの管理をしていく必要があり、エネルギーを妨げないようにしていきたいものです。

どうしても、ストレス過多になると、だったら止めようと思うのかもしれませんが、この不安定を「動くエネルギー」と思えたら、楽しめるかもしれないなと思いました。

これもコーチが居る事で考えられた発想です。ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました