ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ぎりぎりはぎりぎりを招く

   

自分がぎりぎりだと、相手もぎりぎりとなりやすい。
ぎりぎりが許されるからです。

結局は、自分がぎりぎりにならないように、早め早めにする癖を見せていく事が必要なのでしょうね。

最後のプロセスが私というものが3つも重なっていたので、早めにお願いをしておいたのだけれど、よりによって、3つともぎりぎりになって届いたので、私のプロセスはこれから。

でも、出張なども合って間に合わない・・・
身から出た錆なんだと思えばこそ、自分で何とか間に合わせたい。

完全に自分が普段、許してもらってしまっていた事が、重なって自分の身に降り注いだ時にやっと焦っています。
その前には、準備できることはしておいたので、二つは間に合いそうだけれど、ちょっと出張前には間に合わない。
あと一つに関しては、完全に間に合わない。
でも間に合わせたい。

今、私の中は、納期をずらす事ではなく、どうしたら品質を落とさずに、納期を守れるのか。
この一点に集中しています。

けれども、体調も重視している私にとって無理は禁物。さて、自分が引き起こした事だからこそ、しっかり完成させるには、何ができるのか。
今朝も早起きしたので、何とかなるかなあ。

これからの自分の姿勢から見直していこうと思うけれど、今はとにかく今、この時の事に集中するとしよう。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション ,