ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

マネジメント リーダーシップ 組織の活性化

ゆとりを持って計画を立てる

投稿日:2018年10月2日 更新日:

時間的に忙しくても、どう動けば動けるのか、準備はいつするのかなど、見通しが立っている時は、気持ちのゆとりがあるように感じます。

今月と来月は私にとって、結構動く時期です。
ですが、準備を早めにしていたせいか、思った以上に気持ちは安定していて、気合だけが入って10月に突入しました。
気持ちのゆとりがあるせいか、お客様先でのパフォーマンスも繁忙期ではない時と同じようにできています。

プライベートで色々と抱えていた時期と比べてしまっているのかもしれませんが、プライベートでも早めに忙しい時期などを共有していたせいか問題も少なく、非常に安定しているように感じます。

特に、娘は「早めにイメージできないと、対応しづらい」特徴があるため、早めに10月11月はちょっと忙しくて、もしかしたら娘の要求に応えられない時があるかもしれないと伝えておきました。
始まったばかりではありますが、それに合わせて、娘も早めに私の状況を尋ねてくるようになりました。

おかげで、公私ともに「気持ちのゆとり」をもって迎えられている気がします。

改めて、計画を立てることの大切さと同時に、「計画を共有すること」「イメージを共有すること」の大切さを痛感しています。
独りよがりではなく、周りとの共有が、結果として気持ちの共有にも繋がってくる気がしています。

10月は始まったところですが、準備は早々にしていたとは言え、まだまだ計画を実行し続けるには、自分だけでは何ともならないことがあるため、周りとの計画の共有をしながら、協力しあってやっていきたいと思います。

あなたは計画を立てたあと、周りの人達と共有していますか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-マネジメント, リーダーシップ, 組織の活性化
-, , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.