ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

マネジメント リーダーシップ

成長を認められるリーダー

投稿日:

先日、あるリーダー達にお会いした時に、この1年の成長というテーマで話しをしていただいたのですが、その時のリーダーの方々が素敵だと思いました。

というのは、成長を認められるという事は、そのことを感じられるほど、周りを見ているということだと感じました。なので、ぜひこの場だけでなく、「職場でもその成長について、みなさんに伝えてあげてください」とお伝えしたほどでした。

私は根に持つタイプなのでしょうか(苦笑)、今でも「あなたは●●な事ですね」と、ひどいことを言われたことがあります。最初はそのことを伝えている人は、相手がどう思うかを感じることができないのだろうかと思っていたのですが、そのあとにも何度も仰った上、他の人には、ほめ言葉を・・・。

あっ、私は嫌われているのかなって思いながらも、いや、鍛えてくれているのかも、と前向きに捉えてみたり・・・。
ところが、お手洗いに行った時に、たまたまその方と別のリーダーが、私の事を話していらっしゃって、「どうしたら、ここからいなくなってくれるのか。私たちを超えて行きそうだから、今のうちに潰そう」を相談されていたのでした。

耳を疑いました。

でも、そんなことがあるんだなあ。でも、負けん気の強い私は、逆に最後まで頑張ると決意したのでした。
今となっては、ありがたい体験です。
そして、何よりも「認める」というのは、ほめるばかりではなく、その時のその3人の方々は、まだまだの私を脅威だと感じてくれていたんだと、嬉しくもあります。

あくまでも「今だから」そう思えるだけで、その当時はショックで、眠れなかったり、夜泣いたりしました。でも、あの体験のおかげで、今の私に成長できたと思います。

そんなときから7年以上経ったでしょうか。
ばったり出くわした時に、その方からお声掛けをいただきました。
「お久しぶり。あの頃は、正直、あなたのことを認めたくなかったけど、今のあなたを見て、認めざるを得ないわね。よく頑張ったわよね。凄いわ。」と仰ってくださいました。
私もお礼を伝え、その場は時間の都合で、すぐに別れてしまいました。

その方も忘れてなかったのですね。
でも、7年越しで、認めていただけて、やはり嬉しかったです。これからの自分の支えにもなると思います。

やはり、成長や、その人自身を認めてもらえることが、リーダーや尊敬する人からだと凄く嬉しいですし、これからさらに頑張ろうと思えます。
何よりも、リーダーが自分の成長も認めながら、心のゆとりをもって、声をかけられるようにしていただきたいなと思いました。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-マネジメント, リーダーシップ
-, , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.