ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

セルフケア マネジメント

仕事の少ない時こそミスが起こりやすい

投稿日:2020年9月10日 更新日:

製造業に居て、ミスが起こるのは、「忙しすぎる時」と「暇な時」でした。
忙しい時はミスは少なく、「度を越した忙しさ」になるとミスが起こる、というのは想像もたやすいです。
が、暇な時に起こるのはどうしてだろう?

私の昨日のブログのミスもそうですが、あまり忙しくない時期、どちらかと言うと暇な時期に起こるミス。
気が抜ける?
集中力が散漫になる?

私の場合には、他の事を考えながら、手を動かしてしまい、ミスが起こりやすくなるようです。

よくあったのは、揉め事も暇な時に起こるんです。
なぜなら、周りを見渡すゆとりがあるから。愚痴が出る。人が気になる。ということも起こるんだろうけれど、忙しい時は、周りの小さな事を気にしている時間がもったいないと割り切れるのです。

物事は同じはずなのに、人の動き方、考え方で、集中力や言葉にも影響を与えるんでしょうね。
そう思うと、私は、「せっかくなら、○○もやっちゃおう」「ついでだから◎◎も考えてみよう」だの、暇が苦手だから、結局色々考えながら手を動かすことで、集中できていないからミスが起こる、ということがパターンのようです。

これから、ちょっと仕事も忙しくなってくるので、ありがたいことですが、ミスを少なくするよう、一つ一つに集中して時間を過ごしていきたいと思います。

また、周りに接するときにも、いつも同じ状態ではないことも考慮して関わっていこうと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-セルフケア, マネジメント
-, , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.