ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

セルフケア

最初の違和感がなくなっている

投稿日:2020年6月4日 更新日:

オンラインでの講座や会議に対し、少々違和感を感じたり、疲れを感じる事も多かったのが5月中旬位まででしょうか。
今は、すっかり日常になってきて、移動時間がないメリットも感じる事ができるようになってきました。

とは言え、リアルに対面しながらという時間のメリットも感じられて、凄く良い体験ができていると感じています。

そして、違和感もなくなり、反対に出かけることへの違和感も感じたりするから、不思議です。
昨日も、休憩時間に、ネットニュースを見たら、この近辺でJRの人身事故があり、1時間以上電車が止まっていたようです。

「もしも出かけていたらどうするか?」と思いながら観ていて、ちょっと移動して、違う路線の駅に行こう。と思って、テレビをちょっとつけたら、その違う路線も停電の影響で数時間動かないと速報が流れた。
「ああ、今日が移動じゃなくて良かった」と思ってしまった私が居ました。

慣れてくると、「変わる」「変える」のが怖くなると言われますが、怖いと感じる前に、「違和感」として、私達には見える感覚として現れるのかもしれません。
そして、また環境が変わることで、新しい日常に慣れていくのでしょうね。

私の仕事も、今までの当たり前が、研修は対面の集合研修で、コーチングは電話か対面で。
だったものが、
今は、研修は三密に配慮して集合研修、或いはオンラインで。 コーチングは今までと変わらず電話か、対面の人はオンラインで。
変化をして、バランスが取れてきました。
子供も学校に行くようになり、公私の時間をしっかりわけられるようになっています。

これからも環境に応じて変わっていくのかもしれませんが、人って凄いですよね。これだけ環境に適応する能力があるということですものね。
もちろん、経済面では色んな事が起こっていることを見逃せないですが、環境が変わっていく事を嘆くよりも、適応していくことの方が、私達人間の持っている資質にあっているのかなあと、感じている今日この頃でした。

あなたにも、新しい環境の中で、慣れてきたことってありませんか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-セルフケア
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.