ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション コーチング

感情を聞く

投稿日:

解ってはいても難しいことはたくさんあります。が、解ったつもりになってしまう事もたくさんあるように思います。きっと後者の方が多いのではないでしょうか。

その一つが感情を聞くということ。

人の感情は完全には理解できません。でも、解ったつもりになってしまうことってたくさんあるように思います。

私もそうです。娘の考えている事ですら、掴み切れません。

 

ただ、解ろうとして聞くことは諦めてはいけないと思います。

 

自分に似た体験がある時ほど、解ったようなつもりになって、「辛いだろうな」と想像したとしても、相手はその点においては、辛いと感じてない場合もあります。

にも拘わらず、「辛いだろうな」と感じるのは、私の感情を重ねているだけで、相手の感情ではないのです。

相手の感情を解ろうとして聞くと、その違和感に気づけるのかもしれませんが、その点が非常に難しい。そもそも、相手がそれを私に話したいのはなぜだろうか。頑張っているねと褒めて欲しいのかな。共感してほしいのかな。それとも他にあるのかな。

 

相手に興味を持って、自分の感情すら押し付けてしまっていないか、自分とも向き合いながら、相手の気持ちを理解しようとするのは、思った以上に難しいことに気づきます。

難しいと解ってしまえば、最後まで相手の気持ちを理解しようと聞き続ける事はできるのではないかと思いました。

自分自身ですらわからない事があるのに、やっぱりどれだけトレーニングを重ねてみても、難しいからこそ、積み重ねていくことしかないですし、自分と向き合う時間、自分の事も知ろうとしないと、簡単に相手に自分を押し付けてしまうので、自分の事も知ろうと積み重ねていこうと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, コーチング
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.