ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション マネジメント

あけましておめでとうございます

投稿日:

新年が明け、二日目。
年末年始はまったりと家族と過ごしながらも、年賀状を頂いた方に新たなツールで繋がれないかを模索しているところです。

というのも、年賀状だけのお付き合いになってしまっていらっしゃる方々とも対話をしたいな。という思いと、ペーパーレス化と言われる時代に、SNSでも繋がっている方々もいらっしゃるから、リアルタイムにご連絡できるのになあと思うと、ちょっと年賀状を続けるかどうか悩んでいるうちに、年末になり、結局、年賀状をやめてみました。

おかげで、本当に年賀状だけのお付き合いになってしまっていて、いつも「会いたいね」とだけコメントを交わして終了になってしまっていた友達と、SNSでつながる事ができました。

お恥ずかしながら、私は自分で親友だと思っている友達とも、「彼女も頑張っているから私も頑張ろう」と会話も交わしてないのに頑張って、年賀状で「やっぱり頑張ってた」と確認するだけになっていました。
でも、この機会に繋がってみると、遠くに居るのですが、本当にたくさんの経験を経て、想像以上に前向きに頑張っていた事を知りました。
けれども、彼女も同じように思ってくれていた事も知って、今まで以上に心の支えになりました。

やめることでなくすものもあるとしたら、「風情」「季節感」なのかもしれませんが、確実に新しいツールを経て、物理的な距離を超え、近くに居てくれる人が増えたように思います。これもまた新たな発見でもありました。

今年の目標の中に、1ヶ月に一人以上、仕事以外の人と会うこと。という目標があります。
けれども、今回の年賀状をやめたことをきっかけに、1年で会いたい人達は12人を余裕で超えていると思います。ただ無理はせず、お互いの都合を合わせて会おうとすると、全員には今年中に逢えないかもしれませんが、これからの楽しみが増えました。

そして、何より心強く、今年の挑戦も取り組んでいける気がします。
一人でも多くの友達と会えるように、日々の仕事も充実させたいなと思いました。

「やめる勇気」を持てたから、3月までには「捨てる勇気」も持って仕事部屋の大切にしていた資料も捨てていこうかな。

今年もよろしくお願いします。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, マネジメント
-, , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.