ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング マネジメント

始まりって気分

投稿日:

今日は月曜日。一週間の始まり。
けれども、先週の5日からずっと仕事やプライベートの行事が休みなくあり、休んだ気分もなく今週に突入。
どこか疲れた感覚を持ったままであるせいか「始まり」という気分がしない。
そう考えると、私にはどうやら必要なものがあるようです。

それは、リセットするという気持ち。
毎日の「よしっ、今日も頑張るぞ」が毎日続いていた時、これがいつまで続くのか、と思ったことはありませんか。
私は、正直今まではなかったのですが、言われたことはありました。職場の同僚に。

でも、目処がつかなくて、「忙しいのはいいことじゃない。ちょっと目処は立たないけれど、短いスパンで気持ちを切り替えていこうよ。」と話した気がします。

今、十数年を経て、自分にブーメランのように戻ってきた言葉のように感じます。
同僚はこんな思いだったのかなあと、今更のように思います。ちゃんと理解できてなくてごめんなさい。

でも、改めて自分の言葉で、長いスパンで考えて疲弊するなら、敢えて短いスパンで切り替えられるようにすることの大切さを感じています。
自分で公私ともにコントロールできることもあるはずの私が、「この時期は忙しい時期」と決めたということは、忙しくない時期もあるのだから、それが遠いと思うのなら、短いスパンで切り替えて、「今日も頑張ろう!」でいいのかもしれません。

ふと、今日はそんな切り替えが必要だなと感じたので、語ってみました。
久々に長めに書きましたが、私にはどうやらこちらの方が書きやすいようです。

短くと考えると、まとまらなくてかけなくなってしまう日があったので、基本は短めに。でも、書きたい時には長めでいいのかも。
もう少し気楽に考えて、書いていきますので、今日からもまた気が向いたら、長めのものにも目を通していただけたら嬉しいです。

あなたは、どんなスパンでリセットをしていますか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, マネジメント
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.