出来ていることの少なさに愕然と

もう少しこうでありたいと思うと、出来てないことが多いなあと愕然とします。
というよりも、出来ていると思っていたのに、出来ていなかったということに気づいてショックだったのかもしれないです。

おごらず、謙虚に・・・。
そうしているつもりだったのに、「結構、調子に乗っているじゃない」という自分に気づいてビックリすることもあります。

まあ、こういうことを繰り返しながら、徐々に成長を続けられたらいいのかな。

そもそも私は、何をしたいのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました