ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング 人材育成

取り返しのないことを悔やんでも・・・

投稿日:

ああ、なんでこんなにも過去の失敗に引っ張られてしまうんだろうか。
過去を活かせばいいだけなのに。

でも、忘れないから、同じミスをしないように工夫するのかなあ。

過去の失敗は取り返すことはできない。
なのに、「ああ、やっちゃった。次はこうしよう」とその時は切り替えられるのに、たまに思い出しては、「ああ、なんであの時」と悔やんでしまいます。

メンターに言われたのは、「smilecoachさんは、そうやって悔やみながら、それを糧に前に進みたいんですね。敢えて悔やむことを選んでいるんでしょ?」と。

ほんと、無意味だと思いますが、私がそれを選択しているとしたら、同じ失敗をしたくないからたまに思い出しているんだろうと思います。

そう言えば、海外の方に駅のホームで話しかけられて、聞き取れるのに話せない。
「自由席はどこからどこまで?」と聞かれて、思わず身振り手振り込で、「20~16までですよ」って。
本当は「12~16」と言いたかったのに。「twenty」と確かに言っちゃった。

えっ?って顔をした後、身振り手振りも含めて理解してくれて、「Thank you」と返してくれたけど、恥ずかしかったあ。
今でも、たまにその瞬間を思い出します。
それ以来、たまに洋楽を聴くだけじゃなく、歌おうとしてみた。
全然違うのに、その時話したいことを間違ってしまった、伝えたいように話せないもどかしさ・恥ずかしさを埋めるかのように。

まだ、それ以来、海外の方に話しかけられてはいない。ああ、思い出すと恥ずかしい。今や小学校で学ぶ単語間違えたなんて。
それも過去。ましてやもう会わないであろう方々。次に活かせばいいだけなのにね。ほんと「悔やみたい」のかな、私。
厄介だなあ、私。

まあ、こんな私も私なんだなあ。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, 人材育成
-, , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2020 All Rights Reserved.