ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

「 コミュニケーション 」 一覧

コミュニケーション コーチング

言葉と感覚の理解の違い

昨日(2011年1月13日)は宇都宮市において、恒例となりましたコーチングセミナーを開催しました。今年は1年どんな風に進めていこうかとずっと考えていたことの今年最初の日。とにかく言葉でさらっと言ってき ...

コーチング

当事者意識を持つことの難しさ(続)

昨日(2011年1月11日)のブログで、お話した事の続きです。というよりも、この事を自分のコーチとお話をしました。

コーチング リーダーシップ研修 組織の活性化

当事者意識を持つことの難しさ

昨日(2011年1月10日)の夜、電話でのクラス運営(コーチ養成プログラムのクラス進行役)がありました。が、いきなりトラブル発生でした。当事者意識を持つことの難しさを感じました。

コミュニケーション コミュニケーション研修 コーチング 組織の活性化

家族が組織の最小単位

改めて家族は組織なんだなと思いました。私の実家は父が動けなくなって一段と親戚が我が家に集まります。お正月はそれぞれの子供が居るから、お年玉配りと言ってよいほど人が集まります。今年も23人が集まりました ...

アクションラーニング コミュニケーション コーチング リーダーシップ研修 人材育成 組織の活性化

解釈のない言葉が与える影響

コーチングをやっていて、最初の頃と明らかに変化したことがあります。それは「認める」ことばかりを意識して言葉にしてきたけれど、本当は「解釈のない」言葉の方が相手に対する影響力は強いということです。これは ...

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.