ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

「コーチング」 一覧

コーチング

新しい事への挑戦についてくるもの

昨日(2010年7月11日)は、他の方の代役を務めるという新しい事への挑戦となりました。自分が新しい事をするのとは違う感覚がありました。

コミュニケーション コーチング 組織の活性化

一人で頑張らない

タイトルを書いて、ふと鎌田實先生を思い出しました。「頑張らない」ということを仰っているお医者様ですね。それとは別で、一人で頑張らなくてもいいんじゃないかな。頑張っているあなたに伝えたい。

コーチング

自分の持っているものを磨く

一昨日(2010年7月5日)の夜、家族の観ているテレビを一緒に観ていたら、プロゴルファーで今期アメリカのツアーで絶好調の宮里藍選手が、元プロテニスプレイヤーの松岡修三さんから快進撃の秘密についてインタ ...

コミュニケーション コーチング リーダーシップ研修 組織の活性化

体験していなくても完璧を求められるのがリーダー?!

「ネイティブコーチのメモ帳」にも残したい言葉を最近聞きました。それはお客様のところに伺う車中で流れていた韓国ドラマのワンシーンの言葉。親子のシーンでした。お客様が好きなドラマを映像なしで翻訳された声だ ...

コーチング

かぶった猫に気付いていない私たち

「あの人は猫をかぶっている」と言ったりした時期もありましたし、私自身も言われてきました。でも、見える猫は可愛いもので、無意識にかぶってしまっている猫が居ることに気付く人はあまり多くないんですね。

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.