ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

新人だからって出来る事も沢山あるのに。

   

昨日(2011年4月8日)は新人研修でした。毎回、この時期になるとその新人の人に思いっきりリアルな事を伝えています。「やれることをしっかりやる」という事です。昨日も例に違わず、伝えたつもりですが、それ以上の事を学んで下さった方々だったようです。

まだ4月に社会人になったばかりの人達だけれど、態度で損をしてしまう子も少なくありません。「せっかく優秀であっても、その態度が勿体ないよ」と伝えると、すっと治せる。素直な人だからきっと損をしてしまう事もあるんだろうな。
テキストを読めば分かることに時間を割きたくない。

徹底的にやってみる。

そんな研修の中で、「人と関わる事の大切さを感じた」「私達にもできることが沢山あることを感じた」「やり遂げる達成感を感じると、辛い事も頑張ろうと思った」などの声が聞かれました。

その方達に改めてメッセージを贈りたい!
「技術が100%でない今でも、やれることを精一杯やっていくことが求められていることです。
 お客様との、上司との、同僚との関わりはすぐに始まれることです。
 やれることは沢山あります。目の前の事や人と精一杯関わる事自体が、あなたを成長させることでしょう
 既にできることは沢山ある!」
自信を持って、日々を過ごしていって欲しい。困難なことは乗り越えたときに達成感がある!

ベテランに見える人達も日々、新しいことに立ち向かう場面があれば、それはある意味新人です。
いつまでたっても新人の気持ちは持っていて欲しい。また私自身も毎日新人の気持ちで接しています。
そんなメッセージを心から伝えたい。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, 人材育成 , ,