ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション コーチング

思っているのに形にできないって本当?

投稿日:

私も含め「できることがない」と思って、本当はしていることも否定してしまっていたように感じます。それ以上に、「できることがない」って本当なんだろうか?

この東北地方太平洋沖地震が発生し、大震災が起きています。色んな面で不自由な事も出てきていても、「私の方がマシだから」と東北地方の方々を思う声も沢山伺います。けれども口々に「何もできない」と仰います。
そんな事をいえる人達は、自分のできることもしていると思います。ただ小さいことだからと思っていらっしゃるだけではないでしょうか。

でも、昨日自分の小さな提案も、周囲の人と協力すると大きな力になるようです。
主催者に「4月はセミナーをするなら講師料は義援金に回したい」と申し上げたところ、主催の方が周囲の皆さんの声も少し伺いながら「何かしたいと思いながらもどうしていいかわからなかったから、その話しいいですね」と仰ってくださったようで、近々やってみることになりました。

私の小さな思いも、周囲の人の思いと合体して、形になりそうです。仲間がいることで、大きな思いに変わるけれど、きっとそう賛同して下さる方々は特に、今までもできることを精一杯されているような気がします。でも、きっと大きな形にしてみたいんだろうなと私は感じています。

きっとこの講演も私自身が本当にできるのか?って思いながらも、震災で多大な被害を受けられた方々に何かをしたい思いが募っている人のきっかけになるものに過ぎません。思っていることが形にしたい人は、何をすればいいかが決まれば形にできるんですよね。しかも、普段からできてることあるのにね。

でも、思いを形にできないと思い込んでしまっている私たちにできることがある。
形にしようと思い、きっかけさえあれば、いつでも形にできる。
きっかけさえあれば・・・・。

私は、きっかけを作っていけばいいんだな。私にできること、また発見しました。とは言え、実行に移してくださる主催者がいらっしゃったおかげで実現します。主催者の坂本様に感謝。

あなたにできることは?

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, コーチング
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.