ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

打たれ弱くなっているなあ

投稿日:

ほんと打たれ弱くなっているなあと感じる毎日です。けれども、きっと皆さんが想像するよりは強いのかもしれないですけれど。
原因を深く考えてみました。

人の感情の機微を感じやすくなったのは、中学生の頃からですから、これは私の特徴でもあります。それが影響しているのは分かるのですが、なぜ今なのか、です。

あれ?反応がおかしい。
あれ?伝わってない。
あれ????

自分の中で、誰かとのコミュニケーションがうまくいっていないことは解っても、原因の分かることとわからないことがあり、分からないことについて、今までならその場で確認していたと思います。
けれども、最近、確認できなくなっていることが多いのです。

いつからだろう?

メンターコーチとのコーチングテーマにさせていただいて、話をしました。
解ってきたのは、自分自身が一番厳しく自分のしていることが、ちゃんと相手のためになっているのだろうか?という疑問を感じるようになっていたからです。
「相手のためになるにはどうしたらよいか」を考えて、精一杯考えた上で作り込んでも、反応がいまいち、ということがあると、「どこをどうしたらいい?」と聞けるのですが、自分で作り込んでもイマイチ納得いかない時に、いまいちな反応だと、「そうだよね」と納得してしまって、聞くのが怖いと思っているようです。

なぜ、怖いのか。
自分の苦手な部分を避けて、強みを最大限に発揮してきたつもりだけれど、避けてきた部分に向き合うしかなくなっていることに内心気づいているのかもしれません。
そう考えると、向き合えばいいだけなんですよね。

そう考えたら、怖くても聞くことにしました。
打たれ弱くなったのは、強みでカバーする段階はしつくして、次の段階として新しいことを始めるか、苦手と向き合うしかないからだと考えました。

それでも、感情が追いつかない時には無理せずに、感情も大切にしながら、打たれてみようと思いました。
ボロボロになるのかもしれないけれど、心だけは元気でいたい。そのために、癒やしてくれる友達と週末に話すことを約束しながらですが、自分で想定できないことにもトライしてみる時期が来ているんだと捉えて、友達にも支えてもらいながら、前に踏み出してみようと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-, , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.