ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

相手を気遣う一言

投稿日:

体調が悪い人、怪我をした人、気分が落ちている人、周りに影響されやすい私ですが、一緒に落ち込む事が私らしさだと思っていた頃。正直、周りにはどう見えていたのだろうかと思います。

けれども、そうでなくても、『大丈夫?』『聞くよ』の一言が嬉しいんだよって言われました。

最近、子供が落ち込んでいて、一緒に落ち込んでしまうけれど、『こうしたら?』なんて一切言わない。

ただただ『辛いね』『聞けるときは聞くよ』と言って、聞いてるだけだけですが、その後少しだけ、笑顔の瞬間が見られるのが凄くホッとします。

影響されやすい私は、相手が落ち込んでたら、一緒に落ち込むだけで、その後の変化する表情に気づけてなかったんだと思います。

仕事では出来ても、近い人ほど出来ていなかったんだと気づきました。

たった一言。

たった一瞬の表情に気づくことで、こんなに受け止める側も変われるんだと気づきました。

陥りやすい心理ゲームから、抜け出せる気がしました。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.