ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

聴くこと

   

話を聴くって難しいなとつくづく思います。得意なつもりでいるのですが、なのに聴けてないなと思う場面があります。人の話を聞くことについて話してみます。

「聞く」は表面だけを聞き流す感覚。それに比べ、「聴く」は、しっかりとその人の感情まで感じながら聴くこと。だと認識しています。

ですから「聴く」ことをしようと思うと、五感を研ぎ澄まし、集中してないと聴けません。なのに、たまに集中できず上の空になっているときがあります。それでも、うなづいたりすることで、相手は気付いていくように思うのですが、すごく頭で考えていることが口にされているだけで、奥の深い会話にはなりにくい気がします。

「誰からこんな話を聞きました。」という人の話を聞くと、その誰かの話の内容に終始してしまいます。けれども、こんな話と言っている人には、感じるものがあるからこそ聴こえた言葉なわけですよね。

いったい、どんな環境で、どんな状況で聴き、どう感じたのか。これはその人にしか語れないものです。

その人しか語れないことを聴いて、やっと聴いたことになるのかなと感じます。

周囲の人の話をあなたは、どんなレベルで聞いているのでしょうか。「聞く」レベル?「聴く」レベル?それとも「訊く」?

 お問い合わせはこちら

 - コーチング