ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション コーチング 人材育成

「しつこい」って褒め言葉なんだあ

投稿日:2019年4月23日 更新日:

私は本当に後をひくんだなあと言うお話は昨日もしたのですが、本当に言われたこと、失敗したこと、解らなかったことは、ずっと引っかかってしまうのです。
十数年前に、20歳当時の先生の言葉を覚えていた私に、ある女性経営者Aさんが「執念深いんだね」とおっしゃいました。
その後、数年経って、違うことを別の経営者Bさんにお話した時には、「しつこいんだね」と仰ったのです。
わあ、私ってやっぱりおんなじことを言われちゃうほど、しつこい人間なんだなあ、と感じたことがありました。

でも、今考えると・・・

私の中で、Aさんには嫌われていることを五感で感じていました。目も合わせていただけることもなく、相談する機会があっても「いいんじゃない?やりたいようにやれば」と凄く冷ややかに感じていました。
が、キャリアもある先輩なので、お話をしていると昔話に。それで20歳当時の先生に言われた言葉を伝えたら、「執念深いんだね」と。
私の中で、「なぜ先生にそう思われたのか、聴きたかったけど、当時は聞けなくて」というお話の流れだったので、そのことを「執念深い」という言葉で表現されたことに、衝撃を受けたのです。
「そっかあ、私は執念深いんだあ。えっ?みんなはそんなに聞きたかったけど聞けない言葉って、忘れちゃうものなんだあ。」と自分の特性を知るきっかけにはなりました。

そして数年後、別の話をしている中で、Bさんに「smilecoachさんはしつこいんだね」と言われました。
あっ、数年前にもAさんに言われたなあ、と思いながら、「やっぱり他の人はそんなに後をひかないんだなあ」と感じたものでした。

けれども、最近ふと「粘り強いな」「諦めずに頑張っているな」と思った人がいらっしゃったので、「諦めず考え抜くって凄い力ですね。」とお伝えをすると、「ああ、良くしつこいって言われます。」とおっしゃったのです。

その時に、「執念深い」は「しつこく思い込んで、あきらめが悪い。しつこく恨んで、いつまでも忘れない。」という意味があり、恨んでないのになあという思いが私にあったことをふと違和感として感じたんだろうなとAさんの言葉に反応した理由をあとづけながら思いました。

が、「しつこい」も同じような意味だけれど、「あきらめない」という意味に取ると、いい言葉なのかもしれないなと思いました。
言われた人にとっては、「考え抜くってすごい力ですね。」が「しつこいよね」に聞こえたのかどうかはわからないけれど、言い方一つ、聞き方一つで全く違った意味に受け止められる言葉なんだと知りました。

私は本当にしつこい。
だからこそ得たものは、長い時間をかけて、いろんなことを深く知ること、使えるようになっていることがあるということ。
だからこそ失ったものは、他にも方法や、視点や、違う世界があるかもしれないのに、知らないで来ていることもあるだろうということ。

どちらが良い悪いというものではなく、自分の個性として伸ばしていくのか、違う部分を広げていくのか。
そのことに気づかせてくれるのが、何気ないひっかかりのある言葉なのかもしれません。

たくさんいろんな学びはさせていただくけれど、しつこいが故に、気づくのにちょっと時間はかかるのかもしれません。
けれども、きっと私らしく学ぶというのは、しつこさを活かすことなのかもしれないなと感じた今週です。

たくさんの気づきを与えてくださる方々に感謝。ありがとうございます。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, コーチング, 人材育成
-,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.