ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション

一人のために?

投稿日:

グループで一人が参加できなくなりました。だから、全員集合するのを止めると。
これって、本当にその一人のせいなのでしょうか。
一人を大切にしていると言えばそうだけれども・・・。

やむを得ない理由で参加できなくなった一人にしたら、望んでいた状態だろうか。
他の3人は予定を空けていたわけだから、本当に一人が参加しないことを理由に集まらないという選択肢しかない状態は良いのでしょうか。

3人のうち一人が「じゃあ止めよう」と言ったようですが、本当に4人集まれないからという理由なのでしょうか。
来られない一人の存在が大きいという考え方もあるのだろうけれど・・・。

周りで起こった出来事ですが、色々と考えてしまいました。
そもそも4人が集まるのは、コミュニケーションを取りたいからのようです。が、やっとやっと予定があった状態。
これから更に会えなくなることが解っているのに、それで本当に良いのでしょうか。
本当にどうしてもコミュニケーションを取っていきたいグループなのだろうか。

若い女性達でしたので、他の同年代の人達に聞いてみると、「一人だけ同じ経験ができないのは可哀想だから、私も3人の立場だったら止めているかも」と。
なかなか会えない人達であったとしても、そうなの?と聞くと、写真を送るなり、ライブで話すなり、方法はあるかもしれないけど。と選択肢があることは教えてくれました。

私とは考え方がそもそも違うんだなあと言う事に気づきました。

けれども、やむを得ず来られなくなった人の事を考えると、そのせいで全員が会えなくなる事は、とても申し訳なく感じてしまうのではないでしょうか。何か方法はなかったのでしょうか。

「一人来られないから、今日は会いません」と簡単に言えてしまうのは、感情を抑える能力が高いのか、それとも見えないように我慢しているだけなのか、何とも思っていないのか。
どうしても会いたいなら、30分でも会える時間がないかでも検討できただろうに。ただ感情を抑えているだけでは、お互いに消化不良なのではないだろうか。3人の側にも何かあるような気がします。

その4人が次に会えるのは、いつになるのだろうか。
他人事ながら、その先どうなるか、観てみたい気がしました。

また他人事ながら、考えた事で、違う価値観を学ばせていただいた気がします。ありがとうございました。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション
-,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.