ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング マネジメント 人材育成

今どうするか

投稿日:2019年3月12日 更新日:

先日、クライアントさんとのセッションで学ばせていただいた事。
それは、目標を持つことが良いこととも限らないということ。

例えば、目標があったのに、病気をしたら、その目標を達成するために元気になろう、というのはエネルギーになるかもしれません。けれども、何か理由があって目標が達成できないことがわかったときには、挫折することもあれば、後悔することになることもある。
目標は通過地点であって、ずっと延々続くものなので、あまり目標を持つことに価値があるとは思わない。

という話をうかがって、なるほど、そう言われればそうかもしれないなあと思いました。

それよりも、今、どう過ごすのか、どう生きるのか。今、何ができるのか。今、楽しいか。など、今を精一杯生きていたら、いつ何が起こっても、後悔はないのではないか。という事を二人で話してみて、腑に落ちた事でした。

仕事をしていて、先が見えない不安を感じたことがある私にとって、目標の大切さが解ってきたからこそ、目標を持つようにしていたけれど、その目標が達成しようが、しまいが、楽しいときがあります。
なぜならば、その瞬間瞬間を精一杯やってきた自負が持てるようになってきたからだと思います。

もちろん目標を達成したときは嬉しいです。
けれど、目標を持つために必死になる必要はなく、今、この瞬間のその人とか変わっていくことが大切なのかなあ。その瞬間感じている事を大切にする事が大切なのかなあと、考えされられた時間でした。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, マネジメント, 人材育成
-, , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.