ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング マネジメント リーダーシップ 人材育成 組織の活性化

進捗の確認は重要ですが

投稿日:2019年3月1日 更新日:

今年に入り、既に2か月が経ちました。
今年やろうとしていることは順調でしょうか。
今年は、5月の10連休の事もあるのでしょうか。非常に早めに動いている事が多くて、私も進捗の確認が追い付いておりません。
でも、やるべきことは見えているので、進捗確認をしている最中です。

さて、この進捗確認の際、仕事であれば大切な事は、現状の位置が遅れていた場合、最後のゴールまでを修正するのは、最終手段であって、本来の進捗確認ではないと私は考えています。
最終ゴールまでに、何をしたら追いつけるのか。途中を修正するための大切な確認だと感じています。

安易に最終ゴールをずらすだけなら、リーダーは途中の進捗確認はしたくない。もちろん上方修正ならば良いでしょうが、そうでない時には途中で修正して、「これでいい」になることを確認するためのものではないと思います。

私自身、昨年の11月~今月までは、なぜかバタバタしてしまいました。これは、計画が短期的だったためで、その前から解っていた事なので、準備できたはずなのに、修正をする時期が遅かったのです。
そのために、プライベートも含め、ちょっと追われている感があったように思います。

その経験も踏まえて、今は4月の繁忙期に向けての準備を始めています。
前倒ししておかないと、娘が高校生になるために、プライベートでイレギュラーがあったときの対応ができません。かと言って、高校の予定が今から見えるわけでもないとしたら、イレギュラーがあることを計画に入れておけばよい。
その上で、大きな事が起こらなければ、空いた時間をどう使うのか、修正をかけたら良いと思います。

以前は、ギリギリになって入れていた予定をここ数年は年単位で決めて、進捗確認がしやすいようにしました。
そのことで、調整もどの段階で必要なのか解ってきました。

まだまだ至らない事はありますが、進捗確認は最後のゴールをずらさず、計画を立て直すためにすること、ではないかと思います。
昨年の失敗を、今年の進捗に活かした計画を立てているので、その計画に従って、気持ちのゆとりを持ってすすめていきたいと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化
-, , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.