ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング マネジメント リーダーシップ 人材育成

スペースを作る

投稿日:

最近、下手だなあと思うことが「スペースを作ること」です。
スペースというと場所という認識だと思いますが、それだけではなく、時間のマ、スキマ時間も上手に作ることができたらなあと思います。

スケジュール帳を見ていて思うのは、「隙間」がないこと。
ある意味、ありがたいことではありますが、新しい人との出会い、新しい企業様との出会いが入りづらい状況に見えてしまうのです。

とは言え、直近の月だけではあるので、先の予定はスペースが作れるのですが、先日、仲がよいコーチに言われたことでした。
「もう少し直近でも、新しい誰かに会いに行けるスペースを作っておかないといけないんじゃないかな。」とアドバイスをいただいたのです。
自分では、「まだここなら空いていますよ」と埋めてしまう傾向があるので、確かに直近は埋まりやすい。
ただ、プライベートも含め予定が埋まっているだけなので、犠牲となるのは、プライベートになってきてしまうのです。

特に、今は体のメンテナンス(膝など)が定期的に入っているので、その日を削るということは治りが悪くなるということ。
これは結果として良くないのではないか。

そう思うと、改めて「スペースを直近であっても数日は空けられるようにすること」が私の来年のテーマになるのでしょうか。
しかし、「時間は有限だから、望まれれば喜んで応えたい」と思ってしまうので、仮にスペースが空いてしまうと、心のゆとりではなく、ぽっかりと穴が空いてしまうように感じないだろうか。
単なる不安でしかないので、やってみないと判りません。
1月は初旬に少しスペースはあるけれど、ここでちょっと敢えてスペースを取れるように年間のスペースを先に確保しちゃおうかと画策中です。

うまくいくかはやってみないとわからないので、とにかくやってみようかなと今は思っています。

心のスペース、空間のスペース、時間のスペース。
いろんなスペースがありますが、きっと得手不得手があるような気がします。
あなたが意識することで、何かが変わるとしたら、どのスペースに意識を向けてみますか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, マネジメント, リーダーシップ, 人材育成
-, , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2019 All Rights Reserved.